NEWS ニュース

開発レポート第八回 サンジャス報告2018/3/5

こんにちは!プランナーの山口です。

クローズドβテストも木曜日まで(作戦「戦いのきざし」は水曜21:30まで)となり、いよいよ佳境となって参りました!


〇「戦いのきざし」エリア勝敗につきまして

■エリア「首都タワー:壱」
1位:ダクシス
2位:カスミガセキ
3位:ヤオヨロズ

■エリア「首都タワー:弐」
1位:ダクシス
2位:カスミガセキ
3位:ヤオヨロズ

■エリア「首都タワー:参」
1位:ダクシス
2位:カスミガセキ
3位:ヤオヨロズ

…なんと、ダクシスが3連覇!
作戦「戦いのきざし」開戦以降、圧倒的な強さで快進撃を続けています。

本日15時までの「首都タワー:四」は、こちらを執筆している現在カスミガセキとダクシスで接戦となっていますが、果たしてどちらが勝利するのでしょうか!?
そしてヤオヨロズもエリア制圧を目指して最後まであきらめずに頑張ってほしい……!

というわけで、今日は戦場のTIPS(ヘルプに記載していない少し深い話)をご紹介致します(゜゜ゝゝ


〇拠点HP

拠点HPは、基本を100とし、それに拠点エディットした際の兵士のコストがボーナスとして加算されます。
マップに配置できる兵士のコストはマップのグレードによって大きくなります。
クローズドβテストで開放されているマップはグレードB(最大コスト78)までとなっています。

また、配置時にLv2設営を使用した場合は+10のボーナスが加算されます。
Lv2設営はタレントツリーにて戦術「中級設営」を取得すると、使用できるようになります。

上記を駆使した場合、最終的なHPは理論上188(兵士コストの組み合わせがあるので実際はもうすこし少ない)となるはずですが……。

あれ!?たまにすっごく硬い(拠点HPが高い)拠点が現れることがありますね?

皆さまもうすうすお気づきとは思いますが、こちらは、陣営が劣勢になると発生する支援効果となります。

全体の戦場の拠点数に対して、自陣営の拠点数が極端に少ない場合に発生します。
また、少なければ少ないほど、支援効果は上がっていきます。

なので、拠点が少なくて絶望的な状況下でも、ひとたびポイントの奪取に成功すれば、そこから巻き返すことも不可能ではありません!

劣勢時の支援効果はこのほかにも、
・バトルでの獲得SP量
・一回拠点を配置した後の次回配置可能までのクールタイム短縮
にも影響しておりますので、是非劣勢を覆す際にご活用ください。

ちなみにこの支援効果ですが、BGMがピンチの曲に変わった際に発動します。
戦場のBGMには3パターンがありまして、経過時間で変わるものと、劣勢時に変化するものがあります。
経過時間でかわるものは終了10分前になったら変化します。
戦術「全軍突撃」が使用できる合図でもありますので、ぜひBGMを聴きながらプレイしてみてください。


〇制圧点について

戦場終了時の制圧点の加算は、以下の通りとなっています。

■完全勝利
1位:3点
2位以下(3位扱い):0点

他の陣営の拠点を0にした時点で戦場は終了します。

■判定勝利
1位:2点
2位:1点
3位:0点

制限時間に達した際の領地数で判定します。
この時に、
1位、2位が同点の場合は、1位、2位が1点、3位が0点
2位、3位が同点の場合は、1位が2点、2位以下が0点
三陣営同点の場合は、全部1点(同率1位)
となっております。

戦場にて自陣営の拠点がすべてなくなった場合、「戦闘継続は困難……!」というメッセージが流れ、離脱を促されることがあります。

新たな拠点は建てられなくなるので、基本は撤退して他の戦場に行くことを勧めていますが、戦況によっては戦場に残って戦い続けることも制圧点のコントロールという意味で意義があります。

1位を自陣営より上位のアノ陣営にとらせないように完全制圧を阻んだり、むしろソノ陣営に制圧させて獲得点を0にさせたりといったちょっと邪道(?)なプレイも可能となっています。
その他にもゲームルールの中であれば、できるだけ自由度高く、いろんな楽しみ方をしてほしいなと考えております。

※マッチング条件により、撤退(離脱)後に再出撃した場合も自陣営の拠点が存在しない戦場に送り込まれる場合がございます。恐れ入りますが予めご了承ください。

もっと語りたいことはありますが、本日のお知らせは以上となります。

引き続き三極ジャスティス(βバージョン)をよろしくお願いいたします(゜゜ゝゝ敬礼!