【第3回:実戦系戦術】開発レポート番外編:みっくの戦術紹介コーナーっす! 

おいっすー。早くも第3回の戦術指南をはじめるっすよー。
今回で最後の戦術指南となるっす!

今までの戦術指南は以下からご確認くださいっす(‘ω’)ゞ
第1回戦術指南はこちら!
第2回戦術指南はこちら!

「やっと最後かよ…。仕方ねーから最後まで見てやるよ( `ー´)ノシ ペシペシ」

というお気持ちで、今回もぜひぜひ暖かい目で見ていただけると嬉しいっす(´;∀;`)

今回の戦術指南は実戦系戦術、戦術を発動したときにしか効果を発揮しない戦術のうち、攻撃や拠点設営をメインとした戦術のご紹介っす!

実戦系戦術は戦場の勝敗に大きな影響をもたらす戦術っす。
とくに「防衛型」「攻撃型」のタイプをもつ秘書を設定している司令官は必見っす!

 


 

戦術[中級設営]は、自軍拠点が隣り合うポイントに対し、レベル2の拠点を設営することができる戦術っす!

[中級設営]を発動することで、空いているポイントにレベル2拠点を設営できるほか、
建設中のレベル1拠点を陣営問わず上書きして建設することができるっす!

拠点が2レベルになると、耐久力(HP)が+10%上昇するっす!

 


戦術[中級設営]の上位版である[上級設営]は、自軍拠点が隣り合うポイントに対し、レベル3の拠点を設営することができる戦術っす!

[上級設営]を発動することで、空いているポイントにレベル2拠点を通常設営できるほか、
建設中のレベル1とレベル2拠点を陣営問わず上書きして建設することができるっす!

上書きをされたくない!という場合は、空いているポイントに[上級設営]を発動することで、
敵に邪魔をされずに、確実に拠点を設営することもできるっすよ。

拠点が3レベルになると、耐久力が+20%UPするっす!

 

戦術[遊撃配置]はトリッキーに拠点設営をすることができる、テクニックが必要な戦術になるっす!

[遊撃配置]は、自軍拠点の隣に空きポイントがあった場合、その空きポイントを飛ばした先に拠点を設営することができるっす。
この戦術を使用することで、いつもより一回り大きい三角の領地を作ることができるっすよ!

また、敵軍領地の大きい三角形を形成する、拠点と拠点の間の線の中に空きポイントがある場合にも、設営することができるっす。
大きい三角形を形成する、拠点と拠点の間の線の間に拠点を設営することで、領地を崩すことができ、形勢逆転を狙えるっす!

[12/3 10:15追記]
「敵軍領地の大きい三角形の中に空きポイントがある場合にも、設営することができる」につきまして、
『拠点と拠点の間の線の中に空きポイントがある場合に設営できる』という意味として記載を行っておりましたが、
お客様にご混乱を与える内容となっておりましたため、文章内の修正を行いました。
ご混乱とご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

逆に、大きい三角形を形成することもできるっすので、多くの領地を拡大することができるっす!
ちなみに、大きい三角形を形成したときに、その中に敵陣営拠点があった場合、その拠点を破壊することができるっすよ。

 


戦術[強襲]は拠点に与えるダメージ量が最大2.5倍に増加するっす。
拠点に与えるダメージ量が増加することで、拠点破壊までの時間を大幅に減らすことができるっす!
ただし、レベルが上がる毎にBP消費も0.5倍上昇するので注意してくださいっす!

 

戦術[範囲放火]はバトルで勝利することで、隣接した複数拠点にダメージを与えることができるスグレモノっす!
ただし、[範囲放火]の誘爆でダメージを与えた拠点は、
必ず耐久力が1残り、拠点を破壊することはできないため注意するっすよ!

 

戦術[オートマタ]はダッグ限定のスキルの一つっす!
SPが有り余る場合は、戦術だけで確実に拠点へ固定ダメージを与えることができるっすよ。

先ほどの[範囲放火]などで耐久力が低い拠点がある場合、[オートマタ]を使用することで確実に拠点を破壊することができるチャンスっす!
そのとき、[占領工作]が発動された拠点であれば、すぐに拠点を乗っ取ることができるっす。

また、バトルをする時間がない、終結間近に拠点へ素早くダメージを与えたい時に使用することで、即座に拠点へ攻撃を行うことができるっすよ!

 

この戦術[コンバート]も、ダッグ限定のスキルの一つっす!
BPと引き換えにSPを獲得することができるっす!

もしBPに余裕がある場合は、[コンバート]を発動すれば、戦術を多く使用することができるっす!
前項の戦術[オートマタ]と併用すれば、多くの拠点を破壊できるチャンスも…!?

 


 

実戦系戦術、以上となるっす!
最初にも言った通り、拠点の設営や、拠点への攻撃は、戦場の勝敗に大きく影響するので、
一つの戦場に「防衛型」と「攻撃型」タイプの秘書を設定している司令官がいると有利に戦況を進めることができるっすよ!

戦術指南、これにて最終回となるっす!
ここまで閲覧いただきありがとうございましたっす!(‘ω’)ノシ

【第2回:支援系戦術】開発レポート番外編:みっくの戦術紹介コーナーっす! 

おいっすー。第2回の戦術指南をはじめるっすよー。

戦術指南は第三回まであるっす。
これまでの戦術指南は、以下からご確認くださいっす(‘ω’)ゞ
第1回戦術指南はこちら!
第3回戦術指南はこちら!

「戦術指南またかよ~。もうみんなわかってるだろ( `ー´)ノシ ペシペシ」

という方も、ぜひぜひ暖かい目で見ていただけると嬉しいっす(´;∀;`)

今回の戦術指南は支援系戦術、戦術を発動したときにしか効果を発揮しない戦術のうち、支援系に特化した戦術のご紹介っす!
支援系戦術は仲間に大きな影響をもたらす戦術っす。
この戦術は、一番戦場で使用する頻度が多く、戦況が大きく変わる戦術っすので、ぜひ使用してみてほしいっす(‘ω’)ゞ

 


 

戦場に出撃したら仲間が少なくて大ピンチ!
そんな時は、戦場の右下にある戦術アイコンをタップし、戦術[援軍招集]を発動するっす!
発動すると、陣営チャットの『援軍招集タブ』で募集を開始するっすよ。
ただし、戦場の適正レベルに合っていない司令官は参戦はできないので注意っす!

 


戦場で勝つ秘訣は「仲間と協力すること」っす。
でも、チャットだけじゃ伝わらないこともあるっすよね。

すぐにわかりやすく「この場所(拠点/ポイント)を狙え!」と仲間に伝えたいときに便利なのが、戦術[標的指定]っす。
破壊したい拠点や、拠点設営したい空きポイントなどに[標的指定]を発動することができるっすよ。
この戦術を駆使できれば、軍師になれること間違いなしっす!

 


拠点の警戒度は最大6まで上がるっす。
警戒度が高いほど敵のHPや攻撃力が強くなり、攻略しにくい拠点になるっす。

もし警戒度の高い拠点に挑むときは、戦術[孤立工作]は拠点を使うといいっすよ!
[孤立工作]を発動することで、警戒度を下げることができるっす!

同じ拠点に対し、1人の司令官が何回も効果を発動することもできるっすが、
自陣営の司令官同士で効果を重複させることができ、最大-5警戒度を下げられるっす。

[孤立工作]を発動する場合は、狙う敵拠点を戦術[標的指定]して、
[孤立工作]を仲間と協力して発動することで、効果的に敵拠点を破壊することができるっす!

警戒度は周りを囲んでいる領地が多いほど高くなるっす。
たとえば警戒度の高い拠点に[孤立工作]を発動し、拠点破壊ができれば、一度に多くの領地を減らすことができるっす!

 


戦術[防衛派遣]は[孤立工作]の逆の効果を発揮する戦術っす!

[防衛派遣]は自陣営の司令官同士で効果を重複させることができ、最大+5警戒度を上げられるっす。
領地の中心となる自陣営拠点が[孤立工作]の効果をかけられて、拠点破壊されそうなときは、[防衛派遣]を使用して警戒度を上げるっすよ!
警戒度を上げることによって、防衛機が強化され、拠点攻略を妨げるっす!
ただし、同じ司令官が同じ拠点に対して[防衛派遣]を行うことはできないっすので、注意してくださいっす。

 


敵拠点の耐久力が減っているときは大チャンスっす!
戦術[占領工作]を発動し、味方と協力してとどめを刺すことで、拠点建設を行う必要なく、敵拠点を自軍拠点にすることができるっす。

また[占領工作]に成功したとき、相手の拠点情報も乗っ取ることができるっすよ!
つまり、敵の司令官の兵士やバトルマップを自陣営のものにすることができるっす。
ただし、[占領工作]を行った拠点の隣が自軍拠点でない場合は、[占領工作]に失敗してしまうっすので注意してくださいっす。

 

部隊編成を一属性に特化させても、敵拠点が自分の編成に有利な属性で編成されていたら、返り討ちにされてしまう可能性があるっす。
あらかじめ、敵拠点の情報を知っておけば、出撃前の編成の参考にもなるっすよね。
実は拠点情報は規定回数バトルクリアするたびに、段階的に情報が開示されるっすが、「いやいや、大事なのは出撃前でしょ」っていう司令官もいるはずっす。

そんな時は、戦術[拠点看破]を発動することで、敵拠点の情報を閲覧可能になるっす!
[拠点看破]のレベルが上がることで、閲覧できる情報が増えるっすよ~。

また、[拠点看破]を使用すると、自分だけでなく、同じ戦場にいる自陣営の味方司令官にも開示されるっす。
[拠点看破]を一番最初に使用したら、陣営チャットで報告したりして、味方の敵拠点攻略を手助けするっす!

 

戦場で勝つにはまず敵の情報を知ることが大事になるっす。
戦術[偵察]を発動することで、敵軍の参加司令官を確認することができるっす!

発動することで、人数による戦況不利や、敵司令官が使用している秘書を確認することができるっす!
もし敵陣営に攻撃型が多ければ、修復に特化した「支援型」の秘書を持つ司令官や、
拠点設営に特化した防衛型が多ければ、自陣営にも「防衛型」の秘書を持つ司令官の増援をするなどの戦略を立てることができるっすよ。

自陣営の増援を行うときは、戦術[援軍招集]を使用して、援軍を呼ぶっす!

 

終結まで残り10分未満!!
最後の力を振り絞って、戦況を巻き返したいときに発動したいのは、戦術[全軍突撃]っす。
味方の拠点ダメージ量を10%上昇させるっす!
[全軍突撃]は、自陣営の司令官が発動する[全軍突撃]の効果と重ねることができて、味方の拠点ダメージ量を合計最大50%まで増幅することが可能っすよ!

 

戦術[拠点修復]はこれぞ支援系戦術っす!
単体の拠点を回復することができる戦術っす。
破壊される前に耐久力を回復することで、領地が減ることを避けることができるっすよ!

ベースリペアキットは名声Pt交換所で手に入れることができるっすよ。
レベル1でS、レベル2でS・M、レベル3でS・M・L・DXと、使用できるベースリペアキットの種類が増えるっす!
※ベースリペアキットDXは現在未実装となります。

 

戦術[範囲修復]はその名の通り、狙った拠点を修復した際に、線がつながる、隣り合った拠点を回復する戦術っす!

複数の自軍拠点を破壊されてしまうと、巻き返しが更に難しくなるっす。
その前に、線がつながる自軍拠点に対し、[範囲修復]を発動し、自軍領地を守るっす!

 

戦術[拠点修復]、[範囲修復]の応用編っす!
さらに広い範囲を修復したい場合は戦術[物資投下]を発動するっす。
[物資投下]はベースリペアキットを使わずに、耐久力が低い拠点を優先的に回復することができるっす。
また、[物資投下]はレベルが上がるほど、回復できる拠点数が増えるっすよ。

戦術のレベルを上げて、自軍拠点破壊を防ぐっす!
ただし、修復量は戦場によって異なるので注意っすよ。

 


 

支援系戦術の紹介はここまでっす!
支援系戦術はバランス型を除いて、「統率型」と「支援型」の秘書が多くもつ戦術となるっす。
「統率型」は味方を増やしたり、強化したりと、戦況を大きく変動させることができる戦術が多く、
「支援型」は拠点回復など、拠点に対して大きな影響をあたえることができる戦術が多いっす。

戦場では支援に回りたい司令官は「支援型」を、
戦場で味方と協力して勝利をつかみたい司令官は「統率型」の秘書を育成してみるといいっすよ!

お次は実戦系戦術っす!
戦術を発動したときにしか効果を発揮しない戦術のうち、攻撃や拠点設営をメインとした戦術をまとめて紹介するっすよ(‘◇’)ゞ

ここまで閲覧いただきありがとうございましたっす!(‘ω’)ノシ マタネー

【第1回:パッシブ系戦術】開発レポート番外編:みっくの戦術紹介コーナーっす! 

おいっすー。三陣営を雲のように自由に飛び回る、三雲ことみっくっす!

戦術指南は第三回まであるっす。
これまでの戦術指南は、以下からご確認くださいっす(‘ω’)ゞ
第2回戦術指南はこちら!
第3回戦術指南はこちら!

「みっくって誰だよ(´・ω・`)」
「みっくのこともっと知りた~い(*’ω’*)」

という方は、自分の自己紹介を載せた過去の開発レポート番外編をご確認くださいっす(‘ω’)ゞ
三雲の紹介はこちら!

今回は開発レポートの場を借りて、戦術の知られざる裏話!をご紹介するっす!

「戦術なんてもうマスターしてるから、紹介なんていらないよ( `ー´)ノシ ペシペシ」
という方も、もうすでに知っているかもしれないっすが、戦闘の休息時間の間にも、見ていただけると泣いて喜ぶっす(´;∀;`)

この戦術紹介コーナーは戦術の特性を分けて、Q&A方式でご紹介する予定っす!
バトル/戦場で勝てなくて困ってる…けど何を習得すればいいのかわからないという時にこの戦術があれば…!という目安にしてもらえると嬉しいっす!

今回はパッシブ系、習得した時点で常に効果を発動する戦術のご紹介するっす!

 


 


拠点の再建設可能までの時間は、戦場の開催時間によって変動するっすが、おおよそ約3分かかるっす。

その間に空いたポイントに拠点を建てれば勝利へ近づけるのに…!っていうときは、
戦術[連続設営]を習得し、最大Lvにすれば、再建設が可能になるまでの時間が減少し、約1分30秒後に再設営することが可能になるっす!
拠点設営までの時間が減少することで、拠点設営のチャンスが増え、更なる自陣営の領地拡大を目指せるチャンスっす!!

 


拠点設営までには約15秒かかるっす。
たかが15秒とはいえ、リアルタイムで戦況が変わる戦場では長い時間だと思うっす。
そんなときに、戦術[高速設営]を習得し、最大Lvにすれば拠点が設営完了するまでの時間が減少し、10秒で拠点を設営できるようになるっす!
設営時間が短くなると、レベルの高い拠点に上書きされる確率も減少するので、敵のチャンスタイミングを減らすこともできる戦術っすよ!

 


拠点は編成次第で大きく変わるっすが、更に拠点を破壊されないようにするために、戦術[強化要塞]があるっす。
戦術[強化要塞]を習得し、最大Lvにすれば50%拠点の耐久力が増加するっす!
自分の拠点の耐久力を上げ、破壊されにくい拠点を作成することで、敵の領地拡大を阻害することができるっすよ!

 

バトルを勝利した際の、拠点に与えたダメージ量を増加させることで、拠点を早く破壊することができるようになるっす!
更に、拠点への与ダメージ量が多くなると、戦功Ptがより獲得しやすくなり、作戦の戦功Ptに関する報酬を多く入手できるチャンスっす!

敵の戦線を切り開くためにも、拠点への与ダメージ量を増加することで、戦況を覆すことができるっす!

 


階級を上げたいときにオススメの戦術っす!
戦術[戦闘解析]は習得し、最大Lvにすればバトル成功時に獲得できる経験値量が25%増加するっす。
レベルが上がると階級が上がり、作戦の勢力報酬を多くもらえるようになったり、
レアリティの高い兵器の設計図が落ちるようになるっす!

強さは経験で培われるっす。自身の強化を行って、陣営勝利へ導くっす!

 


バトル成功時に獲得できるコイン量が増加する戦術っす!
戦術[戦利品確保]を習得し、最大Lvにすれば、バトル結果で得たコインのうち、50%のコインが追加でもらえるっす。
コインは部隊強化の必需品!勝って儲けて強くなるっすよ!

 


戦術をなるべく多く使用する、軍師のようなプレイを行いたい司令官にピッタリの戦術っす!
戦術[残弾回収]を習得し、最大Lvにすれば、バトル勝利時に獲得できるSPに、更に5追加されて獲得できるっす。

戦況を左右する戦術を使用したい場合は、戦いに勝ってSPを貯めるっす!!
また、SPはバトルでコンボをつなぐと獲得量が増加するっすので、戦術と合わせて大量のSPを獲得することができるっすよ!

 


戦場で、戦術を多く使って戦況を動かしたい場合は、SPをその分多く持つことが必要になるっす!
そんな時は戦術[指揮力向上]を習得して、最大Lvにすれば、MAXSPが最大+100増加するっす。

SPを多く持てるようになったら、戦術[残弾回収]と併用することで、素早く多くのSPを獲得できるチャンスっすよ!

 


戦術を使用する際に必要なSPは、最初は0しか持てないっす。
強い戦術を使うには、多くのSPが必要になるっす。

戦術[臨戦態勢]は、習得して最大Lvにすることで、戦場に出撃した際に、最初から所持するSPが50増加するっす。
戦場の最初の戦況を決めるために戦術を使用したい場合は、この戦術を習得して、戦闘を最初からコントロールするっすよ!

 


自陣営拠点の拠点を回復する際、毎回修復する量が多ければ、ベースリペアキットの節約にもなるっす!
戦術[高度修復]は、習得して最大Lvにすることで、修復量が+50%されるっす!
拠点耐久力を回復することで、敵の拠点破壊を防いだり、それによって自陣営の領地を守ることができるので、
サポート役に徹したい司令官にはオススメの戦術っす!

 


 

パッシブ系戦術の紹介はここまでっす!
ここまで紹介した戦術は、常に効果を発動するため、基本の戦術となるっす。

次は支援系戦術っす!
戦術を発動したときにしか効果を発揮しない戦術のうち、支援系に特化した戦術をまとめて紹介するっすよ(‘◇’)ゞ
たとえば拠点耐久力回復や、敵の情報を見る戦術などが該当するっす!

ここまで閲覧いただきありがとうございましたっす!(‘ω’)ノシ マタネー

開発レポート第十九回 現在の三極ジャスティスにつきまして

司令官各位、お疲れ様です。
プランナーの池田です。

現在のサンジャスにおきまして、大規模リニューアル後のゲームシステムや、不具合につきまして、司令官の皆様より多くのご意見を頂いております。
有難く頂戴すると共に、一部の司令官におかれましてはご不便とご心配をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。

その中で、特にご意見の多かったサンジャスの「作戦の勢力報酬」「個人戦功Pt達成報酬」につきまして、運営チーム内で検討しました結果、見直しを行うこととなりました。
また、「制圧点および陣営毎のプレイスタイル」についても運営チームの見解を発表させていただきます。
今回はそのお話を含め、今後についてご連絡いたします。

また、最後に司令官各位から頂いている一部要望についての回答を行わせていただきますので、是非こちらも併せてご確認下さい。

勢力報酬について

大規模リニューアル以降、3陣営毎に異なる配布方法を行っておりました勢力報酬につきまして、
各陣営の司令官一人あたりに対する報酬量に差異があることについて、多くの反響がありました。

特にヤオヨロズ陣営におきまして、作戦に頑張って出撃していただいたのにも関わらず、
他陣営と比べ、司令官一人あたりに対する報酬が少ない状況であることを問題視したご意見が多く寄せられました。

本件につきまして検討した結果、3陣営すべて、サンジャスをたくさんプレイし、
階級が高くなるほど報酬を多くもらえる、カスミガセキ方式の勢力報酬の配布方法へと変更することに致しました。

配布方法の変更は11月中旬に予定しているアップデートにて予定しております。

報酬内容は、現在決行中の主要作戦:第二週「鮫川の戦い」の、
カスミガセキの勢力報酬をもとに、報酬設計を行う予定です。

詳細な報酬設計については、直近の作戦参加率等のデータをもとに行うため、
アップデート後より開始の作戦のお知らせで発表いたしますので、ご了承くださいますようお願いいたします。

個人戦功Pt達成報酬について

個人戦功Pt達成報酬を戦功ボーナスの実装により大幅に上限を解放し、より戦功Ptが獲得しやすい環境となりましたため、
戦功ボーナスを多く獲得している司令官各位に更に楽しんでいただくため、100万戦功Ptが最終報酬とさせていただいておりました。

しかし、戦功ボーナスを多く獲得できる兵士は、ガチャで入手できるSSR兵士となっていましたため、
多くの司令官が、達成することが難しい報酬設計となっておりました。

こちらの問題につきまして検討した結果、多くの司令官の満足度向上を優先し、
来週決行予定の主要作戦:第三週より、30万戦功Ptを最大に、目玉となる報酬を置き、
30万戦功Pt以降は汎用的に役立つ低レアリティアイテムを配置するよう調整を行わせていただくこととなりました。

これまで高い個人戦功Pt達成で獲得できましたSレアリティの改造パーツ等は、今後別の形での提供を検討しておりますので、何卒ご了承ください。

制圧点および陣営毎のプレイスタイル

現在、司令官の作戦の時間帯別のプレイ動向により、効率的に制圧点を稼いでいるのではないかというご質問を多数いただいております。
運営チームでも、サンジャスのプレイ動向は陣営毎に異なり、時間帯によってプレイ人数が違うことについて把握しております。

しかし、サンジャスでは、司令官がリアルタイム性のあるゲームの中で、自由に戦略を練っていただきたいと考えております。
また、プレイ時間に対する規制等の対策を行った場合、職業等により、遊べる時間が固定されている司令官に対して不利益となる事が懸念されるため、
現状、時間帯によってプレイ人数が違うことに対して、対策や規制等を行う検討はしておりません。

現在、夜襲と呼ぶゲーム戦略が司令官各位に広まっておりますが、
3陣営の作戦のルールが同等となる中、司令官各位の協力プレイによって成立する戦略の一つでもありますため、
現状は規制を行うなどの対応は検討しておりません。

ただし、複数人による談合や暗黙の了解によって、運営チームが不正とみなす、ゲームバランスを悪化させる行為が確認された際は、
厳しい対応を行わせていただく場合がございます。

こちらにつきましては、ゲームバランスを公平に保つために、司令官の皆様におかれましても、
ゲームプレイマナーを守ってサンジャスをプレイしていただきますよう、ご協力頂けますと幸いです。

また、制圧点倍率の差に幅があることについてもご意見をいただいておりますが、
こちらにつきましても、現状のプレイ動向や、直近の作戦参加率を調査したうえで、随時バランス調整しております。

なお、複数アカウント所持に対して、不正に制圧点を獲得しているのではないかといったご報告を多く頂いておりますが、
こちらにつきましては、複数アカウントの所持についての注意を別途軍部連絡にて注意を行わせていただきました。
軍部連絡「不正行為につきまして」

もし不正と感じるプレイヤーがいましたら、お問い合わせフォーム>「不正行為・迷惑行為について」よりご報告をお願いいたします。

大変恐れ入りますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 


 

続いて、司令官から頂いている要望につきまして、一部となりますが返答をさせていただきます。

SSR兵士覚醒の救済措置について

先日実装致しましたSSR兵士用の覚醒ドロイドにつきまして、
報酬やゴールド交換とは別の入手手段として、不要なSSR兵士複数名との交換を希望するご意見を頂いております。
現在のゲーム内のSSR兵士の流通数、及び一人当たりの所持枚数を集計し、検討させて頂きましたが、対応見送りとさせて頂くこととなりました。ご要望に沿えず申し訳ございません。

なお、新規追加されるSSR兵士の覚醒難易度の緩和施策としまして、
次週定期メンテナンス後より登場のガチャにて、新たに登場する兵士のピックアップ確率を調整する運びとなりました。
確率はガチャのラインナップ毎に異なりますが、現状のピックアップ確率よりも高く設定する予定です。
詳細な確率については、ガチャのラインナップよりご確認ください。

要塞機改造リセットしたい

11月中旬に予定するアップデートにて対応予定です。
詳細はアップデート予告をお待ちください。

三雲の態度が悪い

8月に登場しましたプランナーのみっく(三雲)につきまして、
司令官が気兼ねなくコミュニケーションを取っていただけるよう、ラフなスタイルの口調で活動させて頂いております。
活動の中で、TwitterやPUSH通知で司令官各位が不愉快と感じる行き過ぎた発言がありましたことをお詫び申し上げます。
みっくの発言につきましては、今後司令官とコミュニケーションをとる際は、マナーに注意するよう注意をいたしました。
なお、口調につきましては、今後も司令官とラフなコミュニケーションを取らせて頂くため、継続したいと考えております。
何卒ご理解下さいますようお願い申し上げます。

 


 

以上となります。
多くの司令官より、サンジャスへのご意見をいただき、本当にありがとうございます。
ご満足いただけるサービスをお届けできるよう、引き続き、ご意見・ご要望いただけますと幸いです。

引き続きサンジャスをよろしくお願いいたします(‘◇’)ゞ

開発レポート第十八回 勢力報酬につきまして

司令官各位、お疲れ様です。
プランナーの池田です(‘ω’)ノ

もう秋の季節となりました。
10月15日(月)に実施した定期メンテナンス後より、
ハロウィンイベントとなる臨時作戦「川崎オブ・ザ・デッド」が開始しました!
本イベントでは神奈川県・川崎市を舞台に、ハロウィンのコスチュームを着たサンジャスの個性豊かなキャラクターが登場しております(*’ω’*)

ハロウィン姿のキャラクターたちは[闇の宴]シリーズの兵士としても登場中です。
彼らは当日実施したアップデートで新機能の「戦功ボーナス」付の兵士となります。

「川崎オブ・ザ・デッド」の前半では[闇の宴]シリーズのヤオヨロズの頼れるお姉さん「水前寺南野」ちゃんが報酬で登場中です。
後半では[闇の宴]シリーズのかわいい女の子……おっと、この情報は次週の作戦までお待ちいただければと思います。

また、イベント報酬にはサンジャスでは初の、季節イベント用デザインの要塞機が登場しました。
スカルデビルファントムタンクパンプキンナイトは改造を行うことはできませんが、
初期ステータス値が高いため、改造しなくても強力な攻撃部隊を編成することができます!

ファントムタンクとパンプキンナイトは臨時作戦:前半に、
スカルデビルは属性武器『マーシャル・氷』と同時に臨時作戦:後半に報酬に登場します。
ぜひぜひ作戦にご参加ください(‘◇’)ゞ!

 


 

遅ればせながら、10月5日(金)に第2チャプターを開始いたしました。
第2チャプター開始と同時に、大型アップデートを行いましたが、
その際に陣営色強化のため、勢力報酬を大きく調整を行いました。

この勢力報酬の報酬内容につきまして、多くのご意見・改善のご要望のお問い合わせをいただいております。
勢力報酬の報酬内容は、各陣営への報酬の「総配布量」がほぼ同量になるように調整を行っており、
ヤオヨロズの直近の「作戦参加人数」をもとにした配布量をベースに、カスミガセキおよびダクシスの報酬内容を決めております。

そのため、第2チャプターの2回目となる作戦、臨時作戦「川崎・オブ・ザ・デッド」での勢力報酬では、
ヤオヨロズのみ、勢力報酬内容を変更しない対応を行わせていただきました。
理由としては、ヤオヨロズの直近の作戦参加人数が前回よりも多く、総配布量が多くなっておりましたため、
カスミガセキとダクシスの勢力報酬の調整いたしました。

今後も勢力報酬につきましては、随時ゲームバランスを見て、報酬内容の調整を実施する予定となります。
詳細な説明が十分にされておらず、お客様には混乱を招きましたことをお詫び申し上げます。

勢力報酬につきましては、今後、お客様からのご意見を受け、改善策の実施を検討しております。
お客様につきましては、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 


 

以上となります(‘◇’)ゞ
引き続きサンジャスをよろしくお願いいたします。

開発レポート第十七回 第1チャプター勝利陣営カスミガセキ祝勝会報告2018/8/29

司令官各位、お疲れ様です。

お久しぶりです。
プランナーの池田です(‘ω’)ノ

私から開発レポートを提出するのは二回目となりますが、
改めまして、総監督のIKDではないですのでよろしくお願いいたします!

2018年8月26日(日)に第1チャプター勝利陣営カスミガセキ祝勝会が開催されましたね!
多くの司令官の皆様にご来場いただき、本当にありがとうございます!

祝勝会では様々なイベントを行わせていただきましたが、
その中で「サンジャス新生リニューアル」について発表がありました!
「サンジャス新生リニューアル」は第2チャプター開始を皮切りに、
大改善宣言の集大成となる大幅アップデートとなります。

今回はその「新生リニューアル」について、どのようなことが発表されたのかをご報告します!
また、祝勝会で司令官各位からいただきました質問やご意見などもまとめてご紹介します(=゚ω゚)ノぜひご覧くださーい

 


 

第1チャプターを経て、各陣営が得たものとは!?

▼カスミガセキ


重装型要塞機の新型の、サンジャスデザイナーが描いたカラーラフが公表されました。

=====
【お詫び】
放送では、従来の重装型と比べ、装備できる武器が異なるとお伝えしておりますが、
実際は従来の重装型と装備できる武器は変わりません。
お客様には誤った情報を提供してしまいましたことを、お詫び申し上げます。

=====

▼ヤオヨロズ


新武器種「レールガン」が発表されました!
開発中、あまりの強さで封印された…といわれる武器が、ついに…ついに、解禁となりました。
「レールガン」は広い範囲で、貫通攻撃を行う武器となり、ヤオヨロズにとっては大きな戦力となることが予想されます!

▼ダクシス


重要人物参戦!新キャラクター「ダッグ」のシルエットが発表されました!声優は岡本信彦さんに演じていただきます。
「ダッグ」は司令室にも登場し、ダクシスの秘書として使用することができるようです!
一体彼はどのような人物なのか…!? 続報が待ちきれないキャラクターです!(∩´∀`)∩

 

全陣営で登場!新型要塞機が登場!!


夕焼けに染まった三種の機体の姿が公開されました!
手に剣を持つ要塞機は「格闘型」となり、アクションボタンで近接攻撃を行います!
カスミガセキの要塞機とみられる機体には「諸行無常」という文字が見られるなど…いつもと違うデザインとなっているようです。
格闘型の要塞機につきましては、新生リニューアルと同時ではなく、新生リニューアル後の実装を予定しております。
その全貌が明らかになるまで、新情報を今しばらくお待ちください!

 

属性武器が登場!!


「レールガン」とは別に、武器に新たな要素「属性武器」が追加されます!
ハンドガン・ガーランドは各々に属性を持ち、兵士の属性とあわせることで威力が上昇!
属性の関係性をさらに活かすことができる戦法を生み出します!

 

陣営特色を追加&陣営を変更可能に!

三極ジャスティスの要となる3陣営には以下の特色があります。

カスミガセキ … 軍事力
ヤオヨロズ … 自由
ダクシス … 金

それらの特色をさらに強調し、陣営への所属意識を向上させるための要素を追加予定です!
陣営特色を強調することによって、サンジャスの世界観への更なる引き込みを目指しております。
アップデートによって、サンジャスの魅力を十二分に皆様にお伝えできればと思います。

また、陣営特色の強調、および陣営が得た新要素の追加に伴い、
第2チャプター開始から陣営選択をもう一度やり直すことができるようになります!
まだ、陣営特色がどのようなものなのか、詳細の情報はお答えすることはできない状態ではありますが、
今後発表される情報をもとに、第2チャプターからどの陣営を選択するかお考え頂ければ幸いです。


アップデートにつきましては、以上となります!
様々な変更や、陣営選択など、新要素が盛りだくさんとなります。
今後、新たな情報などをお伝えしていく予定となりますので、お待ちいただければと思います。
新生リニューアルの実施では第1チャプターとは違う、新たな三極ジャスティスを提供できるよう、開発に努めて参ります!

また、当日はご来場いただきました司令官から多くの質問をいただきました。
質問は会場内のスタッフより回答していますが、頂きました一部ご質問の回答について、この場でもご紹介させていただきます!

 

Q.秘書キャラ以外を秘書にしたい。市原とかマスコットとか。
A.ご要望ありがとうございます!今後、実装の検討をさせていただきます!

Q.第四勢力VS三陣営の協力イベントがほしい。
A.第四勢力と三陣営の戦いは想像するだけでもすごく楽しみなコンテンツになりそうです!検討させていただきます!

Q.プレゼントボックスから一括受け取りした際に、何を何個受け取ったか分かるようにしてほしい。
A.何を受け取ったのか、リスト表示させるような機能の実装をいたします!詳細は追ってご連絡いたします!

Q.バトルが単調なので、敵の動きのバリエーションがほしい。
A.ご意見ありがとうございます!バトルのバリエーションはサンジャスの改善点でもありますので、真摯に受け止め、随時対応していきたいと思います。
なお、9/3に決行予定の作戦では、バトルマップ「水没都市」が登場します!
「水没都市」は新しい防衛機がでて、今までと少し違う拠点攻略を楽しめるかと思いますので、お楽しみに!

Q.他のコラボもやってほしい。
A.ケイブのシューティングゲームとのコラボも視野に入れ、前向きに検討いたします!

Q.出撃で同一キャラを連れていきたい。
A.キャラクターはその時間では一人のみ、複数同じキャラクターが存在することはない世界観となっております。ですが、ご意見は有難く頂戴し、今後の開発の参考にさせていただきます。

Q.援軍招集とチャットを分けてほしい。同列で残してみては。
A.援軍招集のログが残ってしまい、チャットが見づらい状態が続かないよう調整を実施予定です。ご迷惑をおかけいたしますが、対応完了まで今しばらくお待ちください…!

Q.支援型を使えるようにしてほしい。回復が敷居高い。
A.秘書のタイプの戦術につきましては、皆様のプレイデータを参考の上、必要に応じてバランス調整を行わせて頂きます!

Q.戦場カットインが長い。特に終わりがけがつらい。
A.ご不便をおかけしております。こちらにつきましては随時、快適なプレイができるよう調整の対応を行えればと思います。

Q.カトレアのアクションスキル発動中に自機の弾が消されるのを修正してほしい。
A.現状は仕様となり、意図した動きとなりますが、お問い合わせでも同じ、多くのご要望をいただいております。
今後、皆様のご要望を受けて改善を検討いたします。

Q.ゲームは良いのに不具合が多いから何とかしてほしい。
A.多くの不具合により、お客様には多大なるご迷惑をおかけしていますことをお詫び申し上げます。
チェック体制を強化し、皆様にご満足いただけるゲームを提供できるよう尽力いたします。

 

以上となります!

今後、新情報が発表されましたら、また開発レポートでご紹介いたします。
引き続き、三極ジャスティスをよろしくお願いいたします!(‘ω’)ノ

開発レポート番外編 三雲、馳せ参ず!2018/08/24

おいっすー!! 初めまして!!
三雲っすよ(≧∀≦)ノ゙

気軽に「みっく」って呼んでもらえると嬉しいっす!

今回は山口さんに代わって、開発レポートという名の自己紹介を書かせていただくっす!


■プロフィール

名前 : 三雲

愛称 : みっく と呼んでほしいっす。
性別 : ♂
年齢 : ⁇歳(精神年齢:永遠の14歳)
容姿 : ご想像にお任せっす。
〇何やってる?
・プランナーとして企画提案、戦場に関するデータ入力などいろいろやってるっす。


いきなりなんなんだお前、と戸惑うかとは思いますが、上層部から派遣されチャットにて皆さんとお話しさせてもらうことになったっす。
派遣という名の偵察任務なんすが、面倒なので皆さんとお話しさせてもらって適当に報告するっすよー!

 

というわけで、8月27日から平日だけっすけど、1日おきの決まった時間に各陣営のチャットに混ぜてもらうっす。  休日? や、休ませてくれっす……。

時間は……大体お昼どきか夕方のどちらかにお邪魔させてもらうつもりっす。

その時はこっそりと上層部の様子や、入手した情報を流すので、気軽に絡んでもらえると嬉しいっす!
(ディレクターや開発スタッフがどんなことをやってるのかなど、聞いてもらってOKっすよ!)

 

あ、もちろん皆さんが熱い議論を交わしている場合は、みっくは陰ながら見守らせてもらうっすよ。 [壁]д=) ジー

Twitterもやっているので、フォローしてもらえると感謝!感激!雨あられ!なので、よろしくお願い致しまっす。

Twitter:@mic_3jus_

 

開発レポート第十六回 サンジャス報告2018/7/13

こんにちは。
サンジャスプランナーの山口です。

先週は大きな不具合を発生させてしまい、プレイヤーの皆さまには多大なるご迷惑とご心配をおかけしました。
改めまして深くお詫び申し上げます。
また、その後の補填対応につきましても、様々な多角的なご意見をありがとうございました。
頂いたご意見を今後の運営の糧としまして、皆さまのご期待に沿えるよう、ゲーム内容だけでなく運営体制の改善にもより一層取り組んで参ります。
引き続き三極ジャスティスをよろしくお願いいたします。

そして、先日終結しました「正面からの殴り合い」作戦はヤオヨロズの本拠地を狙ったカスミガセキの局地侵攻エピソードでしたが、現実の西日本では豪雨の被害が甚大となっておりますね……。
被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。
雨は降り止みましたが、まだ土砂災害など発生する危険性がございます。
西日本にお住いの皆さま、何卒お気をつけてお過ごしください。

■極級の実施につきまして

さて、いよいよ第一チャプターも終盤戦となって参りました!
※現在7週目で、1チャプターは9話構成のため、今週を入れて残り3週となっております。

すでにお知らせに掲載されておりますが、
明日の正午より『極級』が期間限定解放されます!ヽ(^o^)丿
極級の詳細スペックはこちら!


・開催期間
 14日(土)12時~16日(月)23時59分まで
・参加条件
 中尉(レベル40)以上
・参加上限人数
 1陣営最大30名まで
・最長時間
 24時間(23時間59分59秒)
・制圧点倍率
 5倍(完全制圧で15pt!)
・難易度
 極
・消費BP
 1バトルあたり10
・入手コイン
 1バトルあたり上級の約2倍
・入手名声
 480pt(3回クリア時)~熱戦ボーナスで最大8000pt!
・報酬
 戦功ランキング50位までにAグレード兵器『ランス』を進呈


マップは1種のみとなっております。
ちなみにこんな感じのちょっと大き目のマップです。

24時間の開催は、先の電撃作戦同様初の試みとなります。
今回は、完全制圧を狙って猛攻をかけるもよし、
自分がいない間の戦線維持は仲間に託し、空いた時間にマイペース参戦するもよし、の自由度の高いプレイスタイルの戦場となることを目指して企画しました。

報酬も上記の通り豪華(サンジャス比)となっておりますので、レベル40以上の方はぜひ、今週末『極級』にチャレンジしてみてください。

そして、夜間も暑い日々が続いておりますので、くれぐれも睡眠不足&夏バテにはお気をつけくださいませ。(+_+)
健康的にサンジャスをお楽しみ頂けましたら幸いです。

引き続き三極ジャスティスをよろしくお願いいたします(゜゜ゝゝ敬礼!

開発レポート第十五回 サンジャス報告2018/6/24

こんにちは。
サンジャスプランナーの山口です。

先週の「フロッグジャンプ」は大阪が舞台の作戦でしたが、そのさなかに大阪北部で大きな地震が発生しましたね。
ゲームと現実の違いはあれど、良くない意味で想起させてしまうこともあり、自分も複雑な心境でした。
大阪北部在住のプレイヤーの皆さま、ご無事でしょうか。
被災された方もいらっしゃるのでは……と存じます。心よりお見舞い申し上げます。


■作戦「反撃の狼煙」戦況につきまして

さてさて、現在展開中の作戦「反撃の狼煙」では、なんと、ダクシス陣営が首位を走っております!

これまで人数劣勢に苦しんでいたダクシスではありますが、先週の石巻イベントより勢いがついている印象です。
支援兵の使いこなしや、プレイヤースキルの向上、もろもろが重なっての結果でしょうか。
また、上級戦場ではダクシスのリーダー「破滅の人形」の目撃情報もあり、陣営全体の士気が上がっている模様です。

そして、2位のヤオヨロズ陣営!
戦場でのチャットの利用も盛んとなり、こちらも明らかに前週よりも強くなった印象です。

他の陣営の方々も、気がつくと盤面が真っ青、なんて局面に少なからず遭遇しているのでは……?
自由度が高く、一匹狼プレイもあり、プレイヤー毎に様々な楽しみ方ができるのがサンジャスのよいところですが、
チームワークが上手く決まった際の勝利はサンジャスでしか味わえない醍醐味です。(だと思ってます!)

是非、戦場チャットを活用頂き、サンジャスを骨の髄まで味わって頂けましたら幸いです。本望です。
チャットの使い辛い点につきましては、当然ですが随時改善して参ります。
こんなスタンプほしい!などでも構いませんので、引き続きご意見、ご要望お待ちしております(゜゜ゝゝ

そして、カスミガセキ陣営!
「反撃の狼煙」作戦では初期から不利な盤面も見られますが、それをものともせず着実に勝利を重ねていっています。
人数優勢だけではなく、統率力もあり、真の力強さを感じます。

2位との差は(24日20時現在)200点弱と、まだ詰めることができる、さらに逆転の可能性もある差となっておりますので、まだまだ「反撃の狼煙」の戦況から目を離せません!

引き続き皆さまのご健闘を熱く見守らせて頂きます!


■電撃作戦(少人数、短時間戦場)の実施につきまして

「反撃の狼煙」で熱戦が繰り広げられている中、少し気が早いのですが、今週木曜開始の作戦についてのご案内となります。

今回の作戦は、エリアがそれぞれ前後編に分かれておりまして、
木曜18時(開始)~土曜24時までが、電撃作戦と銘打った少人数小規模戦場での開催となります。
日曜0時以降は、従来通りの規模での戦場が続けて開かれます。

・少人数小規模戦場とは?

1陣営5人で、3陣営で戦う戦場です。
制限時間は10分(開始から入った場合)です。
一例ですが、先週のイベントの青緑戦場とはまた少し違ったこのような小さい形をしています。

初級・中級・上級・乱戦、各エリアが存在します。
それぞれ最大5名のNPC支援兵が入ります。
※先に戦場に入ったもの勝ち、にならないようにするための措置となります。
プレイヤーが入場した場合、5名を超える支援兵は抜けます。
電撃作戦での支援兵は、空きポイントが2つ以上ある場合にのみ配置行為を行います。

配置のクールタイムは最大90秒です。
SPの獲得量は通常の20分戦場の2倍の補正がかかります。

今回の実施は、戦場をもっと手軽に楽しみたい!というご要望にお応えするための取り組みの一つとなります。
試験的な実施となり大変恐縮ですが、普段と少し違うサンジャスをお楽しみ頂けましたら幸いです。

そして、もっともっとよくしていきたいので、気に入った!ここがダメだった!みたいなご意見を後日頂けますとすごく嬉しいです。(本日ご意見乞うの二回目ですね<(_ _*)>


■今後のアップデートにつきまして

以下の調整を近日予定しております。
実施タイミングにつきましては決定次第、メンテナンスの更新情報に記載いたします。

・防衛派遣先の拠点が防衛成功した場合に、経験値を少量獲得

防衛協力中の拠点が防衛成功した場合、防衛経験値の1/10を獲得するようにします。
※効果時間が切れた際に防衛した分はカウントされません。

・標的指定で、自陣営拠点や空ポイントをターゲットできるように

ここを防衛(修復)しよう!次ここに配置しよう!ができるように改良します。
※効果変更に伴いまして、「標的指定」の発動遷移が変更となります。詳細につきましては実装時に別途ご案内させて頂きます。

・物資投下発動時の他プレイヤーへのヘリ演出をなくす

邪魔でしたね。。ごめんなさい。。
戦術発動カットインのみとしヘリ演出は省略させて頂きます。

・三回以上攻撃クリアしないと戦場報酬がもらえない

一回で1/3、二回で2/3貰えるように変更いたします。

・拠点破壊時の優先権判定のダメージ総量に範囲砲火で与えたダメージが入らない

申し訳ございません、対応漏れでした。修正させて頂きます。


後半若干駆け足となってしまいましたが、本日のご報告は以上となります。
引き続き三極ジャスティスをよろしくお願いいたします(゜゜ゝゝ敬礼!

開発レポート第十四回 サンジャス報告2018/6/16

こんにちは!
三極ジャスティスのプランナー山口です。

今回の作戦より、試験的に戦場に支援兵を送らせて頂いておりますが、皆さま戦い心地はいかがでしょうか?

一人で変なところを攻撃していたりと、まだまだ賢さの足りない支援兵ではありますが…、
プレイヤーの皆さまの足を引っ張ることのないよう可能な限りの調整をかけておりますので、少人数陣営の司令官さまには是非自身の僚機のように活用して頂けたらいいなと考えております(自分の理想です)。


■支援兵(NPC)の行動につきまして

支援兵の行動は階級別(中尉まで実装されています)に設定されておりまして、攻撃のほか、一定の確率で
防衛派遣、拠点修復、中級設営、上級設営を行います。
※上級設営は上級エリアの極一部の支援兵(中尉)が所持しております。なお、拠点の上書きは行いません。
※防衛派遣、拠点修復なども支援兵の階級によって確率と修復量が異なります。

また、攻撃ロジックにつきましては、ターゲット(標的指定)されている拠点の方を攻撃しやすくなっております。
なので、できるだけターゲットを出して支援兵たちを導いてあげてください。
※100%ではありません。また、1拠点に対する攻撃人数が多すぎる場合はいわゆるオーバーキル防止のため別の拠点を選択します。

今回の支援兵導入につきましては、賛否両論、すでにたくさんのご意見を頂いております。
本当にありがとうございます。<(_ _*)>
全て大切に拝見しており、内容をまとめまして、今後のゲームバランス調整の指針としていきたいと考えております。
引き続き忌憚なきご意見を頂けましたら嬉しいです。


■臨時作戦「石巻サテライトの戦い」につきまして

本日20時より初の臨時作戦が開催されます!
臨時作戦というのは、不定期で開催される作戦で、主要作戦とは少し異なるレギュレーション(規定)となっております。

今回のレギュレーションは、2陣営戦!です!

1日目、2日目、3日目、それぞれ3エリアずつ開かれますが、
カスミガセキ対ヤオヨロズ、カスミガセキ対ダクシス、そしてヤオヨロズ対ダクシスとなっております。

カスミガセキ対ヤオヨロズ、カスミガセキ対ダクシス、は40 vs 40の大人数戦。
ヤオヨロズ対ダクシスは10 vs 10の少人数戦となっております。

 

一例ですが、こんな感じです。
戦場マップの形は1日2パターンずつありまして、日替わりで変化します。

いずれのエリアも終結時に獲得する制圧点は均等となっております。
なお、臨時作戦内の制圧点はチャプター累計制圧点には加算されません。

どちらのエリアに入るかは、自由!となっておりますので、ぜひ自軍チャットなどで仲間とご検討ください。

今回の目玉報酬の設計図「キリン」ですが、初登場の追尾型ミサイルとなっております。

こんな感じで、サークル内に入った敵を自動的に追尾して攻撃してくれます!
重装型要塞機(武尊、タケハヅチ、ダモクレス)専用の装備となりますが、破壊力は大きくはないものの、使い勝手がよく楽ちんな戦い方ができる武器です(自分の感想です)。

武器種ミサイルにつきましては、先行配信となっております。
今回、時間帯が合わず参加できなかったなどで逃された方も、今後の臨時作戦などで入手できる機会を設けたいと考えております。

※臨時作戦の開催時間につきましても、ご意見頂戴しております。<(_ _*)>
頂いたご意見を参考に、より多くのプレイヤー様が参加できるよう、かつ、日々の勢力争いの中のぴりっとしたエッセンスになりますよう、次回開催につきましては慎重に検討させて頂きます。

それでは、引き続き三極ジャスティスをよろしくお願いいたします(゜゜ゝゝ敬礼!